MothBlog+ Archives [多様性情報]

ナショナルバイオリソースプロジェクト シンポジウム「生命科学の未来を拓く」

日本のGBIFの活動も、このプロジェクトとつよく関係しているので宣伝をかねて。

ナショナルバイオリソースプロジェクトは、ライフサイエンスの研究に広く用いられる実験材料としてのバイオリソースの収集、保存、提供体制を整備することを目的とした国家プロジェクトで、文部科学省によっておこなわれているが、そのシンポジウムが3/10に東京で開催される。詳しくはウェブサイトを。

2008-3-5 1:51 PM | 多様性情報 |

Encyclopedia of Lifeのパブリックαバージョン公開

「みちのく会」の準備であたふたしていて書き落としていたが、アメリカを中心に進められているあらゆる種の情報をまとめるオンライン百科事典プロジェクト「Encyclopedia of Life」で、3万種分の情報を登録したパブリックαバージョンが公開されている。早速見に行ったのだが、ニュースを見た直後はもちろん、今も見ようと試みたがエラーになってしまった。アクセスが集中したんだろうなーとは思っていたが、公開直後は6時間で1100万アクセスというとんでもない状態だったようだ(AFPBB News)。そんなこんなで内容はほとんど見ていないので詳しくはまた後で書くことにしよう。なお、3万ページ以外に100万種分の「minimal page」が見られるともある(ITMedia News)が、これらはおそらく種名を収集するプロジェクト「Catalogue of Life」から種名だけを転載したものだろう。どっちも100万種だし。

2008-3-4 12:38 AM | 多様性情報 |

ドイツの分類情報データベースSysTax

ドイツのGBIFに関連するデータベースを発見:

SysTax http://www.biologie.uni-ulm.de/systax/index_e.html

分類群名・文献・標本など様々な分類学的情報の集積と公開を目的として開発されたデータベース。様々な分類群のタイプ標本が相当な数(パラタイプ含め動物40,000件・植物2,400件)登録されているので、有用性も高いだろう。ガではHausmann博士がシャクガのタイプ標本を500点以上公開している。

インターフェースがちょっとわかりづらいが、タイプ標本なら”SysTax portal”から”types only”にチェックを入れて目や科で検索するのが早そうだ。

2007-12-26 6:33 PM | 多様性情報 |

シンポジウム「生物多様性インフォマティックスを創出する2」

生物多様性情報学に関する様々な話題を扱うシンポジウム「生物多様性インフォマティックスを創出する2」が来週の月曜(12/10)に科博新宿分館で開催される。私も仕事関係で種名辞書についての話をすることになっており、ちょっと焦りながら準備をしているところだ。平日なので堅気の方は無理かと思いますが、もし興味があって時間のある方はお越しください。参加は無料です。
プログラムの詳細・要旨等はこちらから。

  • 佐久間大輔(大阪自然史博)自然史系博物館のデジタル標本データ発信のための課題
  • 大原昌宏(北大総合博)大学博物館における生物多様性情報発信
  • 五箇公一・他(環境研)侵入生物の定着可能性および地理的分布拡大を予測するためのデータベース活用
  • 神保宇嗣(東大院)生物多様性情報と生物名辞書の構築
  • 鳥居敏男(生物多様性センター)省庁を超えた生物多様性情報発信・活用に向けて
  • 大杉泰功(ダム水源地環境整備センター)河川水辺の国勢調査による河川環境データベースの整備と活用
  • 松浦啓一(国立科学博物館)大規模解析・網羅的生物分布データの活用:生物地理学研究の新展開
  • 三浦弘宗(兵庫ひとはく)人と自然の博物館 古くて新しい博物学:資料収集・情報発信・普及啓発・自然再生
  • 菅原秀明(遺伝研) GBIFポータルサイトの活用
2007-12-5 10:40 PM | 多様性情報 |

世界の脈翅類情報のポータルサイトLacewing Digital Library

世界の脈翅類の様々な情報の集積と公開を目指しているプロジェクトLacewing Digital Libraryのウェブサイトで世界のオンラインカタログが公表された。属名・種名による検索のほか、種名リスト自体のダウンロードもできる。検索
結果では、原記載論文の情報、模式産地、タイプの所在、分布等が見られる。論文検索は前から公開されていたようだ。
こういった分類群ごとの情報を扱っているサイトは意外とあるようだ。そのうち情報をまとめないと。

2007-11-1 11:51 AM | 多様性情報 |